東日本大震災に係る本学の対応について

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 東日本大震災に係る本学の対応について > 東日本大震災から三年を迎えるにあたり

東日本大震災に係る本学の対応について

東日本大震災から三年を迎えるにあたり

東日本大震災の発生から、三年が経過いたします。

犠牲になられました方々にあらためて哀悼の意を表しますと共に、現在も避難を余儀なくされるなど被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

本学では、これまでに被災された学生、受験生の皆さんには、修学支援金、学費減免等出来る限りの措置を講ずると共に、釜石市と震災復興支援協定を締結するなどボランティア活動を展開してきました。今後も引き続き被災地域の方々への支援に努めてゆく所存です。また、大学としてこの経験を踏まえ、防災対策のさらなる充実強化を図って参ります。

 なお、3月11日(火)当日に政府主催の東日本大震災三周年追悼式が執り行われます。本学では国旗、校旗を半旗として弔意を表明すると共に、学生・教職員は、地震発生時刻(午後2時46分)の構内放送に従いそれぞれの場所で黙祷を捧げます。

平成26年3月6日
拓殖大学

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 東日本大震災に係る本学の対応について > 東日本大震災から三年を迎えるにあたり

このページの先頭へ