お知らせ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > お知らせ > 在学生 > トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 平成27年度第2期生募集

お知らせ

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 平成27年度第2期生募集

文部科学省は,官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」第2期生の募集を2014年10月1日より開始しました。

本プログラムは個人単位での応募となりますが、所属機関においてプログラム内容や応募書類の確認、とりまとめをしますので、申請希望の学生は必ずTakudai Portalより詳細を確認の上、各キャンパス国際課へ申請をして下さい。

尚、本学の募集締め切り日は文部科学省がしている締め切り日とは異なり、非常に短期間となりますので注意して下さい。

  • 募集締め切り日  10月17日(金)15時まで
  • 募集要項、提出書類等について Takudai Portal よりダウンロードして下さい。
  • 問い合わせ先  両キャンパス国際課 (文京:A館1階、八王子:麗澤会館1階)

 

「トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム」概要

支援内容

奨学金:月額12~20万円(留学先地域により異なる)を給付

渡航費:10~20万円(留学先地域により異なる)

学費等:上限額(30万円)の範囲で支給
(※学費等:留学先大学の授業料、ボランティア活動等に参加するためのプログラム参加費等)

研修参加費:事前・事後研修参加のための交通費の一部を支給

 

支援の対象(※1 500名予定)

以下の4コースに分かれています。

①  新興国コース(80名)
新興国においてビジネスを視野にした学修、研究。フィールドワーク、インターンシップやボランティア等

②  世界トップレベル大学等コース(100名)
世界大学ランキングで上位100以内に位置する等、諸外国におけるトップレベルの大学などで、世界中から集まった優秀な学生とせめぎあいながら、高度な教養や専門を身につけることを目的とした留学を支援。

③    自然科学系、複合・融合系人材コース(220名)
日本再興戦略や産業界のニーズに合った理工系分野における留学を支援。先端領域における研究等特徴のある取り組みを支援。

④  多様性人材コース(100名)
グローバルリーダーとしての素養を持つ人材、一芸に秀でた人材等、他の学生等への留学波及効果を期待できる学生等の留学を支援する。(例:スポーツ、芸術、政治、行政、教育、メディア、観光、ファッション、日本文化など)

  • 起業や国際協力等を目指して活動している人材
  • 復興支援活動をしている人材

 

※1 本制度全体での採用枠。本学の人数枠ではありません。
※2 語学研修のみのプログラムでは申請できません。インターンシップ、ボランティア、フィールドワーク等の実践活動が含まれるプログラムを立案して下さい。

 

留学期間

2015年4月1日から2015年10月31日までの間に留学を開始すること。

留学期間は原則1ヶ月~2年以内(3か月以上推奨)とすること。

 

応募資格

下記の資格を全て満たす学生が対象となります。
(1)日本国籍を有する学生又は日本への永住が許可されている学生
(2)本制度で実施する事前・事後研修及び留学生ネットワークに参加する学生
(3)在籍大学等において、学位取得を目的とした課程に在籍する学生
(4)在籍大学等が派遣を許可し、留学先機関が受入れを許可する学生
(5)日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生
(6)留学に必要な査証を確実に取得し得る学生
(7)留学終了後、在籍大学等に戻り学業を継続する学生
(8)平成27年4月1日現在の年齢が30歳以下である学生
又は在籍大学等の学位を取得する学生

ホーム > 拓殖大学情報NOW > お知らせ > 在学生 > トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム 平成27年度第2期生募集

このページの先頭へ