ニュース

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 卒業生 > 羅 國隆氏が母校拓大を訪問

ニュース

羅 國隆氏が母校拓大を訪問

羅國隆氏と福田理事長1月24日、台北駐日経済文化代表処(台湾の経済・文化交流の窓口機関)文化部次長で、本学卒業生の羅 國隆氏が本学を訪問されました。

羅氏は、日本での勤務が終了し本国教育部に栄転出されることとなったため、離日にあたり母校を訪問したいとして、台北駐日経済文化代表処副代表の羅 坤燦氏に同道して来学されました。

渡辺総長学長、福田理事長、小倉常務理事事務局長、高橋副学長の出迎えを受けられた羅 國隆氏は、在任中の謝辞と日本と台湾の相互発展協力への所感を述べられました。

その後の会食では、本学の後藤新平第三代学長や先に行われた台湾総統選挙など、多くの話題に触れ和やかな懇談となりました。最後に、今後も文化や教育について、より積極的に進め相互の発展に協力することについての確認がなされました。

120124lo_kuo_lung02.jpg本学は創立当初、台湾開発の人材を養成することを目的として建学されたことから、爾来今日まで台湾とは密接な関係があります。これからも本学教員、学生の交換を含め、より一層の学術交流が盛んになることを期待します。

 

 

 

 

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 卒業生 > 羅 國隆氏が母校拓大を訪問

このページの先頭へ