ニュース

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 公開講座 > 【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(ベトナム語受講生の紹介)

ニュース

【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(ベトナム語受講生の紹介)

ベトナム語受講生の紹介(猪瀬美紀さん)

外国人技能実習生派遣の仕事を中国人メインでしていましたが、尖閣諸島問題をきっかけに日中関係が悪化した事を受け、将来ベトナムからも実習生を受入れたいと考え、挨拶程度のベトナム語が話せるようになる事を目標に学習を始め2年が経過しました。

ベトナム人と初対面で挨拶をする時に、簡単な挨拶や自己紹介だけでもベトナム語ですると、直ぐに親近感を持っていただける点は良かったと思っています。これまで一番苦労したというのは学習よりも、講座探しに苦労しました。ベトナム語は以前に比べて注目されてきていると思いますが、学習人口はまだ少ない為、都内でも中級以上の講座を開講している場所は稀だと思います。私が最初に学んだ語学学校も、入門・初級・初級Ⅱ・初級Ⅲ・中級と進むうちに受講人数が段々と減っていき、ついには講座が最少人数に満たずにクローズしてしまいました・・・。その他には、辞書の値段が高い、教材の選択肢が少ない等、マイナー言語(と言えるか分かりませんが)なりの苦労は少しあります。

拓殖大学の外国語講座はクラスの雰囲気も良いですし、講師の先生はユーモアあふれる授業で、言語だけでなくベトナム文化や最新のニュース等も紹介して下さいます。また、同じ中級クラスでも生徒の語学レベルや学習歴はそれぞれ異なりますが、先生は、各々のレベルを理解した上で、分かる人には難しい質問を、分からない人には丁寧な説明をして下さいます。ベトナム語学習で重要な発音も、細かく指導していただいています。今後入国予定のベトナム人技能実習生とのコミュニケーションにベトナム語を活用したいです。実習生からの相談や業務内容の説明、通院時の通訳等ができるレベルまでは、全く到達できていないですし、今後もまだまだできそうにありませんので、まずは簡単な会話でもベトナム語が通じる人間がいるという事で、日本へ来る実習生の不安を少しでも減らすことができればと考えています。

受講前は、講座の雰囲気やレベルが分からず不安もあると思いますが、(実際私がそうでした。)現在、学生さんから社会人、定年後の方まで和気あいあい楽しく勉強していますので、是非気軽に参加してみてはいかがでしょうか?たまにテストや宿題もありますが、負担になる量ではありませんので、お仕事をされている方でも、十分継続可能だと思います。

※今回ホームページでは受講者個人様の感想を参考まで紹介させていただきました。

150304open01.jpg
ニョクマム生産地
150304open02.jpg
砂の道

 

150304open03.jpg
現地の子供の笑顔
150304open04.jpg
川下り

 

150304open05.jpg
屋台のフォーと常温ビール

 

本学の教学の理念に基づき、学術全般を広く社会に還元すべく開講している外国語講座は、この春55年目を迎えます。「外国語講座」をはじめ「日本語教師養成講座」「アジア塾」「国際開発教育ファシリテーター養成コース」は平成27年度の受講申し込みを開始いたしました。詳細は拓殖大学ホームページ「公開講座」http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/をご覧ください。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 公開講座 > 【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(ベトナム語受講生の紹介)

このページの先頭へ