ニュース

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 公開講座 > 【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(中国語受講生の紹介)

ニュース

【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(中国語受講生の紹介)

中国語受講生の紹介(堀内節子さん)

夫の友人に台湾や中国の方が多く、旅行でも多くの友人に会う機会が増え仲良くなったのですが、私も話せるようになりたい!と思ったことが中国語を学び始めた理由です。

数年前に半年ほど学んでいましたが、転居をきっかけにどこで学ぼうか探していたところ、近所の拓殖大学で学べることが分かり、一から学び直そうと、拓殖大学で入門クラスでの受講を決めました。昨年独学でHSKを受けた期間も含めると1年半ほどになります。

日本語の漢字と、中国語の漢字で発音はほぼ全て違いますが、意味が異なるものも多いので、単語を覚えるのが以外と難しいです。今までの読み方の概念を取っ払うことから学習を始めています。授業の度に講師の先生からは、毎日単語を少しずつ覚えていきなさい、と言われますが、日々その時間を作ることが結構大変です。また毎週授業があるので、それに向けてリズムが生まれ、生活にもメリハリが出ていると思います。先生の美しいネイティブの発音を間近で聴けますので、最近はヒアリング力が少しアップしてきた感じですし、FacebookなどのSNSで友人の近況が、ほんの少しですが以前より分かってきたことは嬉しいです。

授業中は、先生が一人ずつ丁寧に発音をチェックし直してくださったり、テキスト以外の言い回しや背景や概念も含めて教えていただけるので分かりやすく楽しいです。まず、友人とスムーズにコミュニケーションが取れるようになることが目標ですが、本講座が終わっても、学び続け日常会話のみならず、映画やドラマを観ても分かるようになりたいです。

社会人になってから色々な人と一緒に授業を受けるのは、毎回刺激になりますし楽しめると思います。少しでも中華圏や中国語に興味をお持ちの方なら、気軽に始めることができる本講座は有益だと思います。是非受講なさってみませんか。

※今回ホームページでは受講者個人様の感想を参考まで紹介させていただきました。

150306open01.jpg
台北郊外 陽明山にて
150306open02.jpg
淡水の夕焼け

 

150306open03.jpg
台北市内 総統府前
150306open04.jpg
四四南村からの台北101

 

150306open005.png
年越しカウントダウン花火の台北101
150306open06.jpg
お茶屋さんの茶器

 

本学の教学の理念に基づき、学術全般を広く社会に還元すべく開講している外国語講座は、この春55年目を迎えます。「外国語講座」をはじめ「日本語教師養成講座」「アジア塾」「国際開発教育ファシリテーター養成コース」は平成27年度の受講申し込みを開始いたしました。詳細は拓殖大学ホームページ「公開講座」http://www.takushoku-u.ac.jp/extension/をご覧ください。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 公開講座 > 【オープンカレッジ】 平成27年度外国語講座受講募集中です(中国語受講生の紹介)

このページの先頭へ