ニュース

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 国際交流 > ベトナムFPT大学のグェン タイン ナム副理事長が八王子キャンパスを訪問しました

ニュース

ベトナムFPT大学のグェン タイン ナム副理事長が八王子キャンパスを訪問しました

 

平成27年3月10日(月)、ベトナムFPT大学のグェン タイン ナム副理事長およびブー ゴック チャン開発担当マネージャーが本学八王子キャンパスを訪問し、山田副学長をはじめ本学関係者と懇談しました。

FPT大学はFPTコーポレーションにより2006年に設立された大学で、IT技術者の養成に優れた力を発揮しています。近年、ベトナムでは日本企業の進出が目覚ましく、日本語と日本文化に通じた技術者が求められることから学生の日本研修に取り組んでいます。

懇談では、本学への学生受け入れと同時にベトナムへの学生派遣についても話が及び、今後、引き続き協議を進めることとなりました。懇談の後、八王子留学生寮を見学しました。

150316fpt01.jpg150316fpt02.jpg

 

150316fpt03.jpg
後列左から小酒井担当部長、山口別科長、竹内部長、伊藤様(JTB)、アン様(通訳)、ブー・ゴック・チャン様
前列 山田副学長、グエン・タイン・ナム副理事長

 

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > ニュース > 国際交流 > ベトナムFPT大学のグェン タイン ナム副理事長が八王子キャンパスを訪問しました

このページの先頭へ