拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『千年、働いてきました ―老舗企業大国ニッポン』 野村進 拓殖大学教授・ジャーナリスト

拓殖大学関連の刊行物

『千年、働いてきました ―老舗企業大国ニッポン』 野村進 拓殖大学教授・ジャーナリスト

なぜ日本にだけ老舗企業が生き残るのか?
屈指のジャーナリスト・野村進がものづくりの現場を徹底取材!

会社の寿命は何で決まるのか?
潰れない会社の持続力の源を探る
  • 千年、働いてきました-老舗企業大国ニッポン老舗は日本に集中している
  • 世界最古の企業、その攻防と存続
  • デジタル化のなかで活きる“丹精”の思想
  • 「生きとし生けるもの」への敬意
  • 老舗製造業、五つの共通項
技術屋集団に刻み込まれた老舗製造業ものづくりの心――。

福田金属「コア・ミッションから離れてはいけない」/勇心酒酒「不義にして富まず」/セラリカNODA「私欲起こせば家を破壊する」/カタニ産業「伝統は、革新の連続」/浅香工業「良品声なくして人を呼ぶ」/林原「独創は組み合わせの妙から生まれる」/金剛組「世界最古の企業を存続させるための秘策」……計20社の老舗製造業を徹底取材!

 

出版社/発行

角川新書/2006年11月10日

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『千年、働いてきました ―老舗企業大国ニッポン』 野村進 拓殖大学教授・ジャーナリスト

このページの先頭へ