拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『地球環境保護への制度設計』 清野一治、新保一成(編)/矢口優 国際学部助教(共著)

拓殖大学関連の刊行物

『地球環境保護への制度設計』 清野一治、新保一成(編)/矢口優 国際学部助教(共著)

地球環境保護への制度設計本書は経済学で培われてきた視点や道具立てをベースに、地球環境問題への対処に大きな役割を果たすことを期待される京都議定書に盛り込まれた政策的課題等を、16人の経済学者が分担した理論的な枠組みや具体的な事例についての研究成果をまとめたものである。

筆者は第1章「経済発展と環境問題」を担当し、日本を例に環境政策と環境対策の概略を述べるとともに、実証面から京都議定書を支持する計量分析を行い、その結果のもつ政策的含意について述べた。

 

出版社 / 発行

東京大学出版会 / 2007.1.26

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『地球環境保護への制度設計』 清野一治、新保一成(編)/矢口優 国際学部助教(共著)

このページの先頭へ