拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『東のまほろば -日本の未来-』 田中五郎 拓殖大学名誉教授(著)

拓殖大学関連の刊行物

『東のまほろば -日本の未来-』 田中五郎 拓殖大学名誉教授(著)

東のまほろば -日本の未来-大和は国のまほろば
たたなづく青垣
山ごもれる大和し美わし

大和平野は日本民族成立の原点である。われわれの祖先はここから旅立ち、平城京、平安京を経て東京へと活動の中心を移し、やがて世界に向かって雄飛していった。

今日、わが国が第二次大戦の敗北をのりこえ、他の先進諸国に伍して国際社会の重要な一員となっているのは、先人たちの営為の賜物である。これを受け継ぎ、将来、日本をユーラシア大陸の東方に浮かぶ「東のまほろば」にすることができるかどうかは、ひとえにわれわれ自身の志と努力にかかっているのである。(本文より)

 

出版社/発行

日本評論社 / 平成19年2月10日

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『東のまほろば -日本の未来-』 田中五郎 拓殖大学名誉教授(著)

このページの先頭へ