拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『基本財務会計論』 嶋和重 商学部教授・鈴木昭一 商学部教授・金子輝雄(著)

拓殖大学関連の刊行物

『基本財務会計論』 嶋和重 商学部教授・鈴木昭一 商学部教授・金子輝雄(著)

基本財務会計論本書は、大学での財務会計論のテキストを意図して著したものである。わが国財務会計制度は近年めまぐるしく変化してきているが、漸く昨年の新会社法施行によって一段落したように思える。

本書は近年の新たな会計基準や新会社法会計規定の内容を網羅して、新たな視点で財務諸表、損益計算、リース会計、税効果会計、企業結合会計といった財務会計の基礎理論をわかりやすく展開している。

加えて本書の特徴を挙げれば、第1に、財務会計の理論には、「収益費用アプローチ」と「資産負債アプローチ」の対立があるが、本書ではこれらにつき特に何れかによることを意識しないで展開している。

第2に、解説は要点的に表現し、会計処理に関してはできるだけ「例題」を挙げて具体的に展開している。

第3に、全体として簡潔にしかも理解しやすい表現に努め、随所に図解を用いて説明し、学習効果を高めるように工夫していることである。

 

出版社 / 発行

同文館出版 / 2007.6.20

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『基本財務会計論』 嶋和重 商学部教授・鈴木昭一 商学部教授・金子輝雄(著)

このページの先頭へ