拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『アジア二都物語 シンガポールと香港』 岩崎育夫 拓殖大学国際学部教授(著)

拓殖大学関連の刊行物

『アジア二都物語 シンガポールと香港』 岩崎育夫 拓殖大学国際学部教授(著)

アジア二都物語 シンガポールと香港シンガポールと香港は、ともに19世紀前半にイギリスの植民地として出発し、現在ではアジアで最も近代化した都市として繁栄している。アジアの顔とヨーロッパの顔をあわせもつユニークな都市はどのようにして生まれ、発展してきたのか。二つの都市の歴史をたどり、その新たな魅力を紹介する。

 

出版社 / 発行

中央公論新社 / 2007.11.10

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『アジア二都物語 シンガポールと香港』 岩崎育夫 拓殖大学国際学部教授(著)

このページの先頭へ