拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『資料から読む地方自治』 岡田彰(地方政治行政研究科教授)、池田泰久(政経学部講師) 編著

拓殖大学関連の刊行物

『資料から読む地方自治』 岡田彰(地方政治行政研究科教授)、池田泰久(政経学部講師) 編著

地方自治問題の基礎的資料

資料から読む地方自治今日の地方自治をめぐっては、従来とは異なるさまざまな展開が生じている。ここ十数年を振り返ってみても、住民参加・情報公開・文化行政・国際化、さらには行政評価・NPM・PFI、住民投票・自治基本条例・協働・NPO・構造改革特区など、多彩で豊富なテーマがつぎつぎと登場してきた。

本書は、地方自治の歴史をはじめ、行政組織・地方議会・地方財政・公務員制度などの基本項目、現在起きている変化や問題に関わるテーマをとりあげて解説し、大学の講義や政策の実務に携わる人々への基礎的資料をまとめる。

 

出版社 / 発行

法政大学出版局 / 2009年12月

 

編著者

岡田彰岡田 彰 (おかだ あきら)
1945年生まれ。法政大学卒。現在、拓殖大学大学院地方政治行政研究科教授。政治学博士

 

 

 

編著者

池田泰久(いけだやすひさ)
1956年生まれ。1980年,東海大学大学院修士課程修了。2000年、法政大学大学院修士課程修了。 全国市長会調査広報部副部長、経済部副部長、財団法人日本都市センター研究室主任研究員を経て、現在、全国市長会財政部副部長。拓殖大学講師。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『資料から読む地方自治』 岡田彰(地方政治行政研究科教授)、池田泰久(政経学部講師) 編著

このページの先頭へ