拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀』 太田晴久(76期 政経学部卒業)著

拓殖大学関連の刊行物

『信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀』 太田晴久(76期 政経学部卒業)著

信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀本書は戦国史や、信長の辿った歴史的足跡についての謎を推理した歴史研究所であります。

ご承知の通り、戦国武将の「織田信長」ならびに「本能寺の変」の謎については、これまでにも名だたる歴史研究者や歴史小説家が多く論じております。一介の歴史好きの私が歴史的史料をもとに何を世に問おうとしているかについては、ご一読のうえ、ご判断いただきたいと思っています。

本書の内容がこれまで出版されている如何なる書とも異なっていることは、他の著者が刊行した書と読み比べていただければ明瞭になると思います。歴史認識に関する相違が何故起きるのかということを自分なりに問い、歴史観を養うことも大切なことではないでしょうか?

 

出版社 / 発行

株式会社文芸社 / 2010年8月15日

 

著者

太田 晴久(おおた はるひさ)
1955年東京生まれ。1978年拓殖大学政経学部卒業。3年間イスラエル在留。1982年ヘブライ大学海外留学生科修了。中東、欧州諸国を巡り、10年間スエーデン在住。現在は世界史に隠された歴史的回廊の謎について独自の論点から研究を続けている。

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『信長ミステリー 天下布武と御馬揃えの秘儀』 太田晴久(76期 政経学部卒業)著

このページの先頭へ