拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『イギリス文学 -名作と主人公-』 伊澤東一(商学部教授)他共著/加藤三也 解説/立野正裕 編

拓殖大学関連の刊行物

『イギリス文学 -名作と主人公-』 伊澤東一(商学部教授)他共著/加藤三也 解説/立野正裕 編

イギリス文学 -名作と主人公-』これは大学の英文学専攻学生や英文学に関心を寄せる人々を対象に、主要な英文学作品を紹介した総合案内書です。

ちょうどサバティカル・リーブの出発直前に要請があり、私はシェイクスピアの『ヘンリー四世』一部・二部と『リア王』を担当することになりました。

梗概、作者紹介、評釈、名言抜粋を一セットとする作業を「労多くして功少なし」として嫌う研究者も多いのですが、書評などを含めこうした地道な研究作業の積み重ねこそ大事だとの、恩師の昔の言葉を思い起こし、初秋のケンブリッジ大学図書館で、複数の『ヘンリー四世』版、『リア王』版に目を通したうえで、まとめたものです。

 

出版社 / 発行

株式会社自由国民社/2010年11月10日

 

著者紹介

伊澤東一伊澤 東一(いざわ・とういち)
明治大学大学院文学研究科修士課程修了(文学修士)。1982年拓殖大学専任講師。1994年拓殖大学教授。著作に「ラフカディオ・ハーン傑作集第6・7巻」(共訳)、「知の系譜:イギリス文学:名作と主人公」(共著) など

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『イギリス文学 -名作と主人公-』 伊澤東一(商学部教授)他共著/加藤三也 解説/立野正裕 編

このページの先頭へ