拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『大学生の知の情報ツールⅡ Excel & 情報検索とGoogle活用』 森園子(政経学部教授)編著

拓殖大学関連の刊行物

『大学生の知の情報ツールⅡ Excel & 情報検索とGoogle活用』 森園子(政経学部教授)編著

大学生の知の情報ツールⅡ Excel & 情報検索とGoogle活用ICTスキルを、大学生必須の情報検索・レポート・プレゼンテーションスキルと連動させ、その有効性をさらに深めた指南書。
後編ではデータの検索・収集及び分析方法を通し、数理的な見方・考え方を具体的に分かりやすく説明。Excel操作においては、関数のネストや2軸上のグラフ作成等、高度な内容を含む。さらにコンピュータシステムやクラウドコンピューティング等、ネットワーク活用における最新の技術を体験する。(共著:池田修、永田大、守屋康正)

主な内容 Windows7・Office2010対応
第1章: Excel2010による知のデータ分析とその表現
第2章:Googleを用いた知の情報検索とクラウドコンピューティング

 

出版社 / 発行

共立出版株式会社 / 2012年9月25日

 

編著者


森園子政経学部教授森 園子(もり・そのこ)

・専門分野 コンピュータサイエンス 情報教育
・私立大学情報教育協会協会賞受賞、拓殖大学総長賞受賞(1999)
・数学教育学会理事、教育工学会、科学教育学会に所属
・主な著書に、「こんな数学やってみませんか?-101の課題」(共訳)1997年第3刷発行 東京書籍 、「新編 新しい数学ⅠⅡⅢ」(共著) 2001年1月 東京書籍 文部省検定済教科書、「模索されるe-ラ-ニング -事例と調査データにみる大学の未来-」(共著) 2005年5月 東信堂出版  などがある。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『大学生の知の情報ツールⅡ Excel & 情報検索とGoogle活用』 森園子(政経学部教授)編著

このページの先頭へ