拓殖大学関連の刊行物

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『プロスペローの庭』 相沢正一郎(商学部非常勤講師)著

拓殖大学関連の刊行物

『プロスペローの庭』 相沢正一郎(商学部非常勤講師)著

プロスペラーの庭なたねづゆ、さみだれ、さざんかしぐれ、あせもからし、うのはなくたし、きつねのよめいり、ばばおどし――ふとんのなかであなたは名前をおもいだしている……さわさわ、さわさわ、あまどのそとの音にぬれながら……あなたはわたしの名前をおもいだしている。

夢のなかで、あなたは野ざらし。はいたからも、くつずれからも、こいわずらいからもかいほうされた、野ざらし――あまどのそとのあかるいささやきにうたれながら、あなたは名前をおもいだそうとしている……あなたはあなたの名前をおもいだそうとしている。     「野ざらし」より




 

出版社 / 発行

書肆山田/2012年11月10日

 

著者

aizawa_shoichiro.jpg相沢正一郎(あいざわ しょういちろう)

1950年、東京生まれ。拓殖大学商学部卒業。詩人。2005年『パルナッソスへの旅』でH氏賞、『テーブルの上のひつじ雲/テーブルの下のミルクティーという名の犬』で藤村記念歴程賞。詩の朗読とロックやクラシック、舞踏などでも知られる。ほかに『リチャード・ブローディガンの台所』、『ふいに天使が きみのテーブルに着いたとしても』、『ミツバチの惑星』など。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > 拓殖大学関連の刊行物 > 『プロスペローの庭』 相沢正一郎(商学部非常勤講師)著

このページの先頭へ