スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 野球 > 【野球部】 東都大学リーグ1・2部入替戦 白熱の試合を展開するも、惜敗し雪辱ならず

スポーツ

【野球部】 東都大学リーグ1・2部入替戦 白熱の試合を展開するも、惜敗し雪辱ならず

東都大学野球秋季リーグ戦(2部)で優勝した本学は、11月12日(土)~11月14日(月)に神宮球場で開催された中央大学(1部)との入替戦に臨んだ。第1戦は延長13回裏見事サヨナラ勝ちし、第2戦に臨んだが惜しくも2点差で敗れた。

決着の第3戦は前半に6点リードされ、苦しい試合展開となったが、後半に得点を重ねて粘り白熱した試合展開となった。 しかし、前半の失点を挽回する事ができず、1勝2敗となり今季の1部昇格を逃した。

 

対戦成績 (1勝2敗)

第1戦 ○拓殖大学 4-3 中央大学
第2戦 ●拓殖大学 2-4 中央大学
第3戦 ●拓殖大学 5-7 中央大学

 

内田監督のコメント

大学関係者、OB、学生、その他大勢の皆様には、3日間大きなご声援を頂き、誠に有り難う御座いました。入替戦は、走・攻・守全てにおいて1部と2部の壁の厚さを痛感しました。しかし、2部で優勝し、入替戦まで戦った事はとても良い経験となったので、これを今後のチーム作りに生かして行きたい。

ホームランを打った安田選手

ホームランを打った安田選手



延長13回裏 サヨナラヒットを放った藤本選手

延長13回裏サヨナラヒットを放った藤本選手


試合開始前

試合開始前

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 野球 > 【野球部】 東都大学リーグ1・2部入替戦 白熱の試合を展開するも、惜敗し雪辱ならず

このページの先頭へ