スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 女子バスケットボール > 【女子バスケットボール部】 FIBA U-19女子世界選手権大会 瀬崎選手、打越選手、野添選手が日本代表で出場!

スポーツ

【女子バスケットボール部】 FIBA U-19女子世界選手権大会 瀬崎選手、打越選手、野添選手が日本代表で出場!

瀬崎選手(1番手前)、野添選手(5番目)打越選手(6番目)第9回FIBA U-19女子バスケットボール世界選手権大会が7月21日(木)~7月31日(日)にチリ・プエルトモンで開催された。
本学からは瀬崎選手(チームキャプテン)打越選手、野添選手の3名が日本代表選手として出場し大いに活躍した。日本チームは7位と健闘した。

日本代表選手

瀬崎 理奈(2年 経済 中村学園女子高校)
打越 裕梨(1年 経済 中村学園女子高校)
野添 美香(1年 経営 鹿児島高校)

対戦成績

《予選ラウンド》
日本 63-85 アメリカ
日本 90-71 アルゼンチン
日本 90-64 ロシア

《ベスト8決定ラウンド》
日本 97-69 イタリア
日本 60-68 カナダ
日本 59-87 中国

《準々決勝》
日本 83-92 オーストラリア

《5位~8位決定ラウンド》
日本 71-77 カナダ

《7位~8位決定ラウンド》
日本 71-66 ロシア

 

瀬崎選手のコメント

今大会を通じ様々な経験をさせていただきました。日本を代表し出場でき、大変光栄です。この経験をリーグ戦、インカレに活かしていきます。 

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 女子バスケットボール > 【女子バスケットボール部】 FIBA U-19女子世界選手権大会 瀬崎選手、打越選手、野添選手が日本代表で出場!

このページの先頭へ