スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【キックボクシング部】 全日本学生選手権大会 6階級チャンピオン決定戦

スポーツ

【キックボクシング部】 全日本学生選手権大会 6階級チャンピオン決定戦

第75回全日本学生キックボクシング選手権大会・6階級チャンピオン決定戦が11月26日(土)に東京・後楽園ホールで開催された。全日本学生選手権大会には本学から3名の選手が出場したが、倉橋選手が判定勝ちを収めた。

なお、団体の成績(3位以内のみ順位有り)は付かなかった。また、6階級チャンピオン決定戦には上野選手が出場したが、残念ながら判定負けを喫した。

個人戦結果(全日本学生選手権大会)

バンタム級

○倉橋 一成(2年 英米語 島田高校)- 國學院大学 ※判定勝ち

ウエルター級

●大久保 開人(1年 工業デザイン 新潟商業高校)-日本大学 ※判定負け

フェザー級

●斎藤 泰成(3年 法律政治 葵高校)- 創価大学 ※TKO負け

個人戦結果(6階級チャンピオン決定戦)

フライ級

●上野 善治(3年 経済 日大東北高校)- 国士舘大学 ※判定負け

 

倉橋選手のコメント

今大会では判定で勝利しましたが、課題も残りました。次回大会に向けて、課題を克服し、今以上に強くなる為に練習に励みます。

上野選手(左)
上野選手(左)


倉橋選手(奥)
倉橋選手(奥)

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【キックボクシング部】 全日本学生選手権大会 6階級チャンピオン決定戦

このページの先頭へ