スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【躰道部】 東京七大学定期戦 鈴木選手 三巴実践(団体)で優勝に貢献

スポーツ

【躰道部】 東京七大学定期戦 鈴木選手 三巴実践(団体)で優勝に貢献

第29回東京七大学躰道定期戦が5月20日(日)に北里大学・相模原キャンパスで開催された。本学からは6名の選手が出場し、鈴木選手が創作競技部門の三巴実践(他校との混合9チームが参加・各チーム6名が出場)でIチームに所属し優勝に貢献した。

また、個人法形では荒川選手が4回戦で敗退し順位はつかなかった。団体実践は1回戦で敗退した。

 

三巴実践

団体優勝(Iチーム) 鈴木 航大(4年 会計 日立商業高校)

 

個人法形出場

荒川 雄太郎(3年 工業デザイン 浦和学院高校)

 

鈴木選手のコメント

特異な試合形式で最初はとまどいも有りましたが、同じチームの皆さんと協力しあい、優勝を勝ち取ることができました。また、他校との交流が深められ有意義な大会となりました。これからも一生懸命稽古に励みます。

 

指導者、OB、部員の集合写真
指導者、OB、部員の集合写真

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【躰道部】 東京七大学定期戦 鈴木選手 三巴実践(団体)で優勝に貢献

このページの先頭へ