スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【柔道部】 東京学生優勝大会 34年ぶりベスト8(優秀校)! 江端選手が優秀選手賞を受賞

スポーツ

【柔道部】 東京学生優勝大会 34年ぶりベスト8(優秀校)! 江端選手が優秀選手賞を受賞

第61回東京学生柔道優勝大会(男子)が5月27日(日)に日本武道館で開催され、本学は1回戦はシード。2回戦は順当に勝利し、3回戦で昨年度優秀校の東洋大学を降し34年ぶりにベスト8(優秀校)となったが、準々決勝で今大会優勝校の国士舘大学に敗れた。なお江端選手が優秀選手賞を受賞した。また、全日本学生優勝大会の出場権も獲得した。

 

試合成績

2回戦 ○拓殖大学 4-2 青山学院大学
3回戦 ○拓殖大学 4-3 東洋大学
準々決勝 ●拓殖大学 0-6 国士舘大学

 

個人賞

優秀選手賞 江端 聖也(4年 経済 豊栄高校)

 

江端選手のコメント

今大会では、チームの目標としていたベスト8を達成でき大変嬉しいです。個人的には優秀選手賞を頂きましたが、まだまだは課題の残る内容であり、全国大会までに修正し、良い戦績を残せるよう練習に頑張ります。

 

江端選手出場選手
江端選手出場選手

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【柔道部】 東京学生優勝大会 34年ぶりベスト8(優秀校)! 江端選手が優秀選手賞を受賞

このページの先頭へ