スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会

スポーツ

【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会

第41回全日本フィールドアーチェリー選手権大会(世界フィールドアーチェリー選手権大会代表選手選考会を兼ねる)が6月8日(金)~10日(日)に長野県・池の平ゲレンデ特設フィールドコースで開催された。本学からは3名の選手がリカーブ部門に出場し、予選3位の新井選手が決勝ラウンドで6位と健闘した。

また、大野選手は予選を1位で通過したが、世界選手権大会出場(予選会1位で且つ基準点325点を満たした者)に1点足りず出場権を獲得できなかった。決勝ラウンドでは8位という結果となった。女子の片岡選手は予選13位に止まった。

 

試合成績(男子)

6位(予選3位:320点) 新井 優也(3年 経済 千葉英和高校)
8位(予選1位:324点) 大野 雄宏(3年 経済 馬頭高校)

 

試合成績(女子)

予選13位 片岡 恵里(2年 経営 高崎商科大学附属高校)

 

新井選手のコメント

今回の大会は、世界選手権の日本代表選考を兼ねており、元日本代表選手も何人か出場していました。予選では上位に入る事ができましたが、決勝ラウンドでは緊張してしまい優勝を逃してしまいました。この経験を次ぎに活かし更にレベルアップを図っていきます。

新井選手
新井選手

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会

このページの先頭へ