スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【水泳部】 日本短水路選手権大会 矢野選手自己ベスト更新!

スポーツ

【水泳部】 日本短水路選手権大会 矢野選手自己ベスト更新!

第54回日本短水路選手権大会(日本選手権の標準記録達成者のみ出場)が2月23日(土)~24日(日)に神奈川県・相模原市立総合水泳場で開催され本学からは矢野宏基選手と塩谷波那選手の2名が出場した。

矢野選手が予選で自己ベストを更新し、B決勝に残り4位と健闘した。

 

試合結果

矢野 宏基(3年 経営 高岡商業高校)
200mバタフライ
  予選  1分56秒67 10位(自己ベスト)
  B決勝 1分57秒04 4 位

塩谷 波那(1年 国際 都立日野高校)
50mバタフライ
予選  28秒64 34位

 

矢野主将のコメント

今回の日本短水路は決勝を目標に練習に取り組んできましたが、惜しくも決勝には届かなかったのでこれをバネに4月の日本選手権では決勝に残れるよう、練習に励んでいきたい。

矢野選手
矢野選手

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【水泳部】 日本短水路選手権大会 矢野選手自己ベスト更新!

このページの先頭へ