スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【ライフセービング部】 全日本プール競技選手権大会 男子個人 中本選手 優勝!大澤選手 3位

スポーツ

【ライフセービング部】 全日本プール競技選手権大会 男子個人 中本選手 優勝!大澤選手 3位

全日本ライフセービング・プール競技選手権大会が5月18日~19日に横浜国際プールで開催され、男子個人では中本選手がマネキンキャリー優勝、スーパーライフセーバー準優勝、大澤選手が障害物スイム3位と活躍した。男子団体も5位に入賞した。

なお、優勝した中本選手は7月26~27日にコロンビア共和国で開催されるワールドゲームズ・カリ大会への出場が決まった。

 

男子個人成績

 大澤選手(左)、中本選手(右)
大澤選手(左)、中本選手(右)

中本 直也(4年 電子システム工 豊岡高校)

  • 優 勝 50mマネキンキャリー
  • 準優勝 200mスーパーライフセーバー

大澤 凌汰(1年 法律政治 本庄東高校)

  • 3 位 200m障害物スイム

 

男子団体種目別成績

5位 ラインスロー
   曽川 真充(2年 法律政治 八千代松陰高校)
   二宮 裕明(3年 機械システム 大分鶴崎高校)

 

中濱主将のコメント

新チームとしての底力がみられた試合でした。出場選手のほとんどが自己ベストを更新し、いい雰囲気で大会にのぞめたと思います。
これから海の大会が始まるので、そちらも頑張りたいと思います。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【ライフセービング部】 全日本プール競技選手権大会 男子個人 中本選手 優勝!大澤選手 3位

このページの先頭へ