スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会 新井選手・片岡選手 3位

スポーツ

【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会 新井選手・片岡選手 3位

第42回全日本フィールドアーチェリー選手権大会が6月7日~9日に愛知県・瀬戸市定光寺フィールドアーチェリー特設コースで開催され、本学からは3名の選手が出場した。新井選手と片岡選手が決勝ラウンドに進出しそれぞれ3位入賞した。

 

試合成績(男子)

決勝ラウンド3位(予選1位) 新井 優也(4年 経済 千葉英和高校)

 

試合成績(女子)

決勝ラウンド3位(予選8位) 片岡 恵里(3年 経営 高崎商科大学附属高校)
予選23位            鈴木 千鶴(2年 経営 高崎商科大学附属高校)

 

新井選手のコメント
片岡選手と新井選手
片岡選手と新井選手

全日本フィールドには2回目の出場で、前回よりも高い意識と目標を持って臨みました。3位決定戦では、元オリンピック選手との対戦となり、とても良い経験ができました。この結果に甘えず、次回大会では優勝を目指したいと思います。

片岡選手のコメント

今大会は昨年に引き続き2回目の出場でした。昨年は試合に向けての調整ができず、予選落ちをしてしまったので、今年は入賞を目標に練習を積み重ねていきました。準決勝でミスをしてしまい、少しの点差で負けてしまったのが悔しいですが3位という結果を自信に次の大会も全力で戦いたいと思います。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本フィールド選手権大会 新井選手・片岡選手 3位

このページの先頭へ