スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本学生女子王座決定戦

スポーツ

【アーチェリー部】 全日本学生女子王座決定戦

第48回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦が6月22日~23日に静岡県掛川市・つま恋リゾート多目的広場で開催され、本学から4名の選手が出場した。予選7位で通過したが、決勝トーナメント1回戦敗退という結果になった。

 

予選ラウンド結果

出場選手
出場選手

予選7位 1648点

 

決勝トーナメント対戦結果

1回戦 ●拓殖大学 186-189 明治大学

 

出場選手

28位 569点 片岡 恵里(3年 経営 高崎商大付属高校)
29位 544点 鈴木 千鶴(2年 経営 高崎商大付属高校)
30位 535点 宮本 あずな(1年 経済 山崎高校)
36位 494点 岡田 志穂(3年 経済 千葉黎明高校)

 

片岡選手のコメント

今大会は天候に恵まれ、上位を狙える条件の中での試合でした。しかし個人の力が上手く発揮できず、1回戦で敗退という結果になってしまいました。女子は人数が少なく、1年生を入れてのチームでしたが、試合はとても楽しむことが出来ました。今大会で学んだことを今後に生かして、来年もまた王座という大きい舞台で楽しくもっと上位を目指してアーチェリーをしたいと強く思いました。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】 全日本学生女子王座決定戦

このページの先頭へ