スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【剣道部】 都下大学大会 男子団体で優勝

スポーツ

【剣道部】 都下大学大会 男子団体で優勝

第50回都下大学剣道大会が12月1日に東京工科大学で開催され、本学が男子団体で順調に勝ち進み見事に優勝した。

 

対戦成績(男子)

1回戦  ○拓殖大学 6-1 国士舘大学
2回戦  ○拓殖大学 5-1 首都大学東京
3回戦  ○拓殖大学 3-3 桜美林大学(※代表戦勝ち)
4回戦  ○拓殖大学 3-1 東京学芸大学
決勝戦  ○拓殖大学 7-0 日本獣医生命科学大学

 

出場選手(男子)

内山 陽介(3年経済・神奈川県 横浜高校)
尾田 鉄士(3年経済・神奈川県 横浜高校)
花房 隆博(2年経済・宮崎県 都城東高校)
倉又 笙(2年法律政治・神奈川県 横浜高校)
沖 和真(2年経営・静岡県 飛龍高校)
棚原 望(2年経済・沖縄県 興南高校)
長谷川 達矢(1年経済・茨城県 土浦日大高校)
増田 堅斗(1年経済・千葉県 東京学館浦安高校)
山岡 哲也(1年経済・鳥取県 八頭高校)

 

内山主将のコメント

今大会は4年生が引退され、新体制となって最初の試合でした。その大会で優勝するとこができ、良いスタートを切ることが出来ました。この結果を今後にも活かしていけるよう日々の稽古に精進していきます。

剣道部 都下大学大会 男子団体で優勝

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【剣道部】 都下大学大会 男子団体で優勝

このページの先頭へ