スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】全日本フィールドアーチェリー選手権大会 片岡選手 6位 世界選手権代表決定

スポーツ

【アーチェリー部】全日本フィールドアーチェリー選手権大会 片岡選手 6位 世界選手権代表決定

片岡選手
中央 片岡選手

第43回全日本フィールドアーチェリー選手権大会兼、第24回世界フィールドアーチェリー選手権大会選考会が5月3日~5日に徳島県鳴門市・鳴門 フィールドアーチェリー場で開催された。本学からは片岡選手が出場し6位となり、世界フィールドアーチェリー選手権大会の代表に選ばれた。


試合結果

片岡 恵里(4年経営・群馬県 高崎商科大附属高校)
予選 2位 314点 / イリミネーションラウンド 6位 94点


片岡選手のコメント

今大会は世界選考も兼ねた試合でした。予選ラウンドではとても集中でき、満足のいく試合ができました。その結果、夏にクロアチアで行われる世界大会 に出場できることになりました。しかし、2日目に行われた決勝ラウンドは緊張やプレッシャーに負けてしまい、思うように戦うことができませんでした。世界 大会では高いレベルの試合に触れることができると思うので、たくさんの事を学んできたいと思います。

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > その他 > 【アーチェリー部】全日本フィールドアーチェリー選手権大会 片岡選手 6位 世界選手権代表決定

このページの先頭へ