スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 相撲 > 【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、笠松選手 ベスト32

スポーツ

【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、笠松選手 ベスト32

第60回全日本相撲選手権大会が12月4日(日)に東京・両国国技館で開催され、本学からは武田選手・笠松選手・黒川選手・高木選手の4名が出場した。

武田選手と笠松選手がともに決勝トーナメント2回戦に進出したが敗退しベスト32という成績に終わった。

試合結果

ベスト32 武田 恭平(3年 経済 金沢学院東高校)
ベスト32 笠松 亮太(3年 経営 拓殖大学紅陵高校)
予選敗退  黒川 宗一郎(2年 経営 金沢学院東高校)
予選敗退  高木 立太(2年 経済 金沢学院東高校)

武田選手のコメント

今大会が今年最後の試合となりました。年間を通し全員が全力で試合ができたのは監督はじめ大学関係者の方々のお陰です。感謝すると同時に来年度は、今年以上の成績を残せるようチーム一丸となって稽古に励みます。

武田選手(左)

武田選手(左)


笠松選手(右)

笠松選手(右)

 

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 相撲 > 【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、笠松選手 ベスト32

このページの先頭へ