スポーツ

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 相撲 > 【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、黒川選手 ベスト8! 

スポーツ

【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、黒川選手 ベスト8! 

第61回全日本相撲選手権大会が12月2日(日)に東京・両国国技館で開催された。本学からは武田選手・笠松選手・黒川選手・高木選手の4名が出場し、武田選手と黒川選手がベスト8と活躍し、高木選手がベスト32という成績だった。

 

試合結果

ベスト8   武田 恭平(4年 経済 金沢学院東高校)
ベスト8   黒川 宗一郎(3年 経営 金沢学院東高校)
ベスト32  高木 立太(3年 経済 金沢学院東高校)
予選敗退 笠松 亮太(4年 経営 拓殖大学紅陵高校)

 

武田選手のコメント

今大会は、学生最後の試合となりました。4年間相撲に打ち込めたのは支えてくれた皆さんのお陰だと感謝しています。大学生活で学んだ事を生かし、社会人となっても努力していきたいと思います。

武田選手(左)、黒川選手(右)
武田選手(左)、黒川選手(右)

ホーム > 拓殖大学情報NOW > スポーツ > 相撲 > 【相撲部】 全日本選手権大会 武田選手、黒川選手 ベスト8! 

このページの先頭へ